倶楽部ONE+ONE(ワンプラスワン)情報

arnet.exblog.jp ブログトップ

「楽しきすみか」一緒にすもう! チリの美味しい料理とお酒

共同生活のなかで得る楽しみのひとつ、異文化交流!

その中でもひときわ嬉しいのが食事!

共同生活をしている林イリヤから教えてもらった彼女の母国チリでポピュラーなものの中でパンに乗せると絶品のソース「ペブレ」と食前酒「ピスコサワー」をアップします。

詳しくはこちらへ




写真はイリヤです。いつもいろいろ教わっています。

c0186689_15495027.jpg


まずは「ペブレ」から。

イタリアではよくパンにトマトとオリーブオイルをかけて食べますね。あれに似ていますが、これはもう少し味が複雑です。さっぱりしていてついつい食べ過ぎてしまいます。

パンに乗せて食べたり、焼いた肉・魚に乗せたり、ソーセージに乗せたり、と用途は様々です。

一度ハマルとかなり病みつきになりますよ。

c0186689_1443382.jpg

写真は自宅で行ったイリヤのお誕生会メニューです。
中央右の小鉢に入ったものが「ペブレ」です。
小さなコップに入っている白濁した飲み物が「ピスコサワー」

「ペブレ Pebre」のつくりかた
<材料>
たまねぎ     大1玉
にんにく        2切
コリアンダー     2束(※)
レモン         1個
トマト          1個
塩             少々
胡椒           少々
サラダ油大スプーン 2杯
唐辛子         1切(※)

(※)お好みで増減して下さいませ。。。

<つくりかた>
トマトは皮をむいてみじん切り。
たまねぎもみじん切り。
にんにくとコリアンダーを細かく刻む。
唐辛子は輪切り。

以上をボールによいしょっ!と入れて、そこにぎゅっと絞った一個分のレモンと塩、胡椒、サラダ油をどばっ!と入れてまぜれば終わり。「とってもカンタンカンタンねエ・・・」(イリヤ直伝による)

チリではトマト抜きを沢山作って冷蔵庫保存しておいて、食べるときに小分けしたものにトマトを加えるそうですよ。
パンにのっけて食べたり、肉にのっけたりとなかなか汎用性あり!です。
また、ここにアボガドのみじん切りを入れても美味しいそうです。

日本ではアボガドが高価なので入れないそうです。初耳。。。


次は葡萄原料のカクテル「ピスコサワー」です。
写真では小さいグラスに入った白濁した飲み物です。

わが家&林家ではベースにCAPELを使います。
c0186689_15265458.jpg
<材料>
分量比は、レモン:ピスコ:砂糖:氷=3:1:2:1
食前酒なので一人60ccあれば良いので、1カップ(180cc)は3人分ですね。

レモン       3カップ      
ピスコ CAPEL1カップ      
砂糖        2カップ      
氷          1カップ      


※砂糖はかなり入れますが、お好みで調整して下さい。
※これで7カップですから約20人分ですが、甘くて美味しいので女性でも、2杯は飲む方が多いです。
近頃は女性のほうが沢山飲むかな。。。あ!あくまで私の友人の話ですので。

<つくりかた>

上記材料をミキサーにガバッと入れて、一分程度グイーンと泡立てます。
で、完成! ちょう簡単!

是非是非お試しあ~れ。サルー!!!

c0186689_16573877.jpg

[PR]
by arnet-yama | 2010-02-12 13:41 | コラム
line

倶楽部活動やイベントを通じておとなのコミュニティーを創る会


by arnet-yama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30